おまとめローン

おまとめローン

カードローンを利用している方の中には、複数のカードローン会社からかお金を借りている方もいると思います。しかし、A社から借りていたけど、足りなくなったからB社からも…というように、何社からも借りていると大変なことになってしまいます。

 

返済日は会社によっても違うので、複数の会社から借り入れをしていると月に何回も返済日があったりして、毎日毎日返済日に追われながら暮らすことになります。

 

1社でも返せなくなってしまうと他の会社へも返済が出来なくなってしまい、借金を返済するためにまた他の会社から借りていくうちに多重債務者となってしまいます。その結果、返済が出来なくなって自己破産などに追い込まれてしまう人も少なくありません。

 

そんな方の為に、「おまとめローン」というサービスを行っているカードローン会社があります。この「おまとめローン」、具体的にどのようなものかというと、数社から借りているカードローンを一か所にまとめて借り換えを行うというものです。

 

A社B社C社から合計150万円借りていたとします。この150万円をD社という金利の低いカードローン会社でおまとめローンを行い、他の会社へ全額返済すると、D社から借りている150万円だけが残ることになります。こうして1か所にまとめることで返済日も統一されるので返済日に日々追われなくて済むようになり、管理が楽になります。

 

おまとめローンにすると金利も下がって管理も楽!

 

また金利の低い会社でまとめることで、払う金利がおまとめローンを行う前より安くなります。月々の支払いの額も少なくなり負担がかなり軽くなります。会社によっては女性専用のおまとめローンを行っている所もありますので、探してみると良いかもしれませんね。

 

多重債務で苦しんでいる人にとってはとても助かる商品だと思います。困っている方は利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

おまとめローンのメリット

おまとめローンにはどんなメリットがあるのでしょうか?

金利が下がることによって、返済総額を減らせる場合が多い

おまとめローンを行うカードローン会社がこれまで借り入れをしていた会社よりも低い金利のところを選べば、返済総額を減らすことができます。

返済日が1つになるので手間が省ける

複数社から借り入れをしていた場合、返済日や返済金額がバラバラで管理が大変ですが、1社にまとめてしまうことで返済日や返済金額の管理が楽になります。

債務整理ではないので、信用情報に傷がつかない

おまとめローンは債務整理とは違うので、信用情報に傷がつくということはありません。

 

おまとめローンのデメリット

では、逆にデメリットとしてはどのようなことがあるのでしょうか?

借金そのものがなくなるわけではない

これまで借金をしていた会社へは全額返済をできますが、新たにまとめて借り換えただけなので、おまとめローンをした時点では借金自体がなくなったわけではありません。また金利が下がれば利息の分は返済額が減りますが、もともと借金をした額が減るわけではありません。

審査が厳しい

通常よりも融資金額が高額になるため、審査がより厳しくなることが多いです。返済の遅延があったり、過去の返済状況に不利な情報がある場合はかなり審査に通るのが厳しくなります。おまとめローンの審査に受かるためには、金融機関に信用してもらうことが大切です。

追加の借り入れができなくなる

おまとめローンは返済専用の場合が多いため、利用限度額内の利用であっても追加の借り入れは難しいでしょう。また、おまとめローンをした後に他社から新たな借り入れをすることは避けた方が良いです。融資を受ける金融機関によっては契約違反となり、一括返済を命じられることもあるので注意が必要です。

 

かえって損をすることも?

今よりも金利の安いおまとめローンに乗り換えたのに、かえって損をしてしまうというケースもあります。代表的なのは返済期間が延びて支払利息の合計が増えたというケースです。

 

おまとめローンの謳い文句に多いのが、「月々の返済額が減る」という文言です。しかし、これh単に返済期間が延びただけということが少なくありません。返済期間が長くなるとそれだけ支払う利息も多くなります。これでは多少金利が安くなっても意味がありません。

 

おまとめローンをするときは、目先のお得感ではなく返済総額がまとめる前よりも小さくなるかということが重要です。

三井住友フィナンシャルグループのグループ会社


プロミスの公式サイトはこちら



三井住友銀行グループ


モビットの公式サイトはこちら