カードローン 申し込みブラック

申し込みブラックとは

申し込みブラックとは

あちこちカードローンの申し込みをしているけれどなかなか審査に通らない…という人は要注意。もしかしたら「申し込みブラック」という状態に陥っているかもしれません。

 

申し込みブラックとは、いわゆる「ブラック(ブラックリスト)」とは違います。

 

申し込みブラックとは、比較的短期間にいくつものカードローンを申し込んで断られた状態を言います。実はカードローンの申し込みをすると、借り入れをしなくても申し込んだ事実が個人信用情報に登録されてしまいます。

 

カードローンに申し込むと、カードローン会社は審査の際にこの個人信用情報をチェックします。その時に1か月に3社以上の申し込みをした履歴があると、「よほどお金に困っているのだろうか」「お金を貸しても回収できないのでは」と判断され、審査に不利になります。

 

つまり、審査に通らないからといって短期間に何社も申し込みをしてしまうと、かえって審査に通りにくくなってしまうのです。

 

申し込みブラックになってしまうと、その記録は半年間ほど信用情報機関に残ります。記録が消えない以上は審査に通ることは難しくなってしまいます。1か月に3社以上カードローンに申し込みをしてしまった場合は、半年ほど時間をおいてから申し込むようにした方が良いでしょう。

三井住友フィナンシャルグループのグループ会社


プロミスの公式サイトはこちら



三井住友銀行グループ


モビットの公式サイトはこちら