カードローン 繰り上げ返済

繰り上げ返済

カードローンの会社からお金を借りると、利息が付きます。期間内は無利息になるというサービスを行っている会社もありますが、ほとんどの会社は利息が付きます。これは当然ですよね。

 

毎月の支払いにプラスされているので、元の借りた金額は支払った金額−利息の分しか減りません。ですので、多額のお金を借りたり、分割の料金を減らして返済期間を長くすると、支払う金額が多くなります。
10万円の借り入れを行っていても、返済完了時に計算してみたら何万円も多く支払っていた、なんてことはよくあることです。ですが、カードローンの会社側の儲けになるお金だと分かっていても、できればあまり利息分を払いたくないですよね。
そんな時は、「繰り上げ返済」を利用してみてください。

 

繰り上げ返済は、返済日ではない日に借り入れ金額の返済をしたり、返済日に返済金額より多く返済することです。
多く支払うことで、多く支払った分は利息等が含まれずに元金の残高が減ります。お得な気分になりますよね。
月の返済に+5000円程度することで、返済期間を短縮させたり、返済する総金額等を減らすことができるのです。

 

毎月の返済にプラスすることが困難な場合は、ボーナスが入った時に多めに返済をすることで、返済総額を変えることが出来ます。
このように、繰り上げ返済を有効活用することが出来れば、早めに完済することができるようになります。
繰り上げ返済、覚えておいて損はないと思いますよ!

三井住友フィナンシャルグループのグループ会社


プロミスの公式サイトはこちら



三井住友銀行グループ


モビットの公式サイトはこちら