カードローン 在籍確認の必要性

在籍確認の必要性

在籍確認の必要性

そもそも在籍確認を行うことになんの意味があるのでしょう?在籍確認が嫌だな、と感じる人も多いと思います。在籍確認をしなくても書類に年収や勤務先は書いたんだしいいじゃないか…と。

 

実は昔はカードローンの会社では在籍確認を行っていなかったのです。申込書類に書かれている勤務先や年収を参考にして借り入れ金額を決めていました。

 

ですがここで問題が。書類に嘘を書く人が多かったんです。少しでも多額の借り入れをしたいが為に年収を多めに書いたり、勤務先を務めてもいない有名で大きな会社の名前を書いたりして、普通に書いたら融資してくれないほど多額の融資金額を手にする方が結構いたそうです。

 

もちろんそんなことをする人は借りた金額を返済できるだけの能力がある人が少なかった為、返済するために他から借りて多重債務になったり、返済をしないままどこか消えてしまったり、自己破産をせざるを得なくなってしまいました。

 

そういったことを減らすために、きちんと在籍確認を行うようになったというわけです。

 

つまりカードローンの会社からしても、借り入れを行う側としても、とても重要なことなんです。面倒くさがらずにきちんと行うことで、計画的な利用につながるんです。

 

それと、在籍確認を行うという事は、順調に審査が進んでいるという証拠でもありますよ!カードローン会社からしたら、在籍確認が出来たら後は簡単な手続きと、カードの発行や振り込みを行うだけになります。

 

在籍確認さえ終わってしまえば後はもう少しなわけです。面倒がらずにきちんと受けましょう。

三井住友フィナンシャルグループのグループ会社


プロミスの公式サイトはこちら



三井住友銀行グループ


モビットの公式サイトはこちら